安心して利用できる海外FXの業者の選び方

海外FXの特徴を確かめよう

最近では海外FXが副業として注目され、レバレッジが高く一獲千金を狙える可能性があります。
また、追証なしのゼロカットシステムで損失が出て口座残高不足になっても会社が補填してくれるため、安心してトレードをしやすいことが人気の要因です。

しかし、実際には金融ライセンスがないと約定や出金を拒否するケースもあり、詐欺の被害にあうリスクもあります。

このため、利用者の口コミや評価などを参考にして選ぶことが望ましく、預けた資金を失わないようにすることが大事です。

海外の業者は利用者を増やすために新規口座開設や入金でボーナスを付与するキャンペーンを行い、未入金でも元手にトレードができます。
ただし、ボーナスはそのまま出金すると持ち逃げになり、元手にトレードをして利益を出さないといけないため注意が必要です。

業者ごとの特徴を比較しよう

海外FXをするときは業者によってサービス内容が異なり、比較してから最適な方法を探す必要があります。
スプレッドは広くなれば取引コストが増え、利益を出しても差し引かれて少なくなり狭いほうが稼ぎやすいです。

また、通貨ペア数は多くなればマイナーな通貨もあり、スワップ金利を狙えると放置するだけで口座残高を増やせます。

スプレッドは短期売買など頻繁に取引をするために狭くしたいもので、口座タイプにECN口座があればボーナスがない代わりに取引コストを減らせて便利です。

業者ごとの比較をするときはトレードのスタイルに合わせ、レバレッジが高くなれば一獲千金を狙えます。しかし、一獲千金狙いでトレードをすると失敗するとリスクが大きくなり、コツコツと利益を積み重ねるようにすることが望ましいです。

知名度が高く好評価の業者を探そう

海外の業者はマイナーな国に本社があり、金融ライセンスを受けていないこともあり、信託保全でなければ倒産しても預けた資金が戻ってこなくなります。

このため、金融ライセンスがあり利用者の口コミや評価などを確かめ、安心してトレードができるように業者を探すことが大事です。海外FXはスプレッドが高くて稼ぎやすいと思われがちですが、実際には短期間での倒産が多く今後は安定しない世の中になるため増えることが予想されます。

おすすめの業者は専門家によって紹介されていますが、人によって違うためトレードのスタイルに合わせて決めることが重要です。海外の業者を利用するときはある程度のリスクがあると認識し、資産を失わないようにリサーチをしてから選ばないといけません。